Kurumadapro.jp

Kurumadapro.jpはこのウェブサイト上には存在しません。 代わりに40th.kurumadapro.comをお試しください。

漫画家・車田正美

こちらのページでは、日本の漫画界の巨匠、車田正美氏についてご紹介します。

プロフィール

車田氏は代表作『聖闘士星矢』などで世界に知られる漫画家です。熱血漫画を多数生み出し、「週刊少年ジャンプ」の黄金期の看板漫画家の一人と言われています。

1953年東京都生まれ。本宮ひろ志の漫画『男一匹ガキ大将』に出会い漫画家を志すようになったといいます。

『スケ番あらし』でデビュー後、『リングにかけろ』『風魔の小次郎』『男坂』『聖闘士星矢』『SILENT KNIGHT翔』を「週刊少年ジャンプ」で連載、一躍著名な漫画家として名を馳せました。

現在、『週刊少年チャンピオン』にて『聖闘士星矢』の続編である『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』を不定期で連載中です。

『聖闘士星矢』の世界的な人気

『リングにかけろ』『聖闘士星矢』の2作品の人気は絶大で、特に『聖闘士星矢』は世界中に多くのファンを獲得しました。

『聖闘士星矢』は 1986年~90年の間連載された、神話の時代を舞台に聖闘士たちが邪悪に立ち向かう物語です。関連グッズも続々と作られ、聖闘士のフィギュアは1987年度の男子玩具最大のヒット作となったという記録も残っています。またアニメをはじめ、実写映画、舞台、小説などにも進出し、ゲーム界ではゲームボーイやプレイステーション、ニンテンドーDSなどのコンピューターゲームの他、パチンコでも人気を博しました。

欧州を中心に海外のファンも多く、多くの映画監督やクリエイターが影響を受けました。